火のある暮らし「十勝煖炉」a+道東地区正規ディーラー

  1. Home
  2. NEWS
  3. ミーナの庭のプライベートサウナ

ミーナの庭のプライベートサウナ

以前営業していた場所でツリーハウスをつくりました。



現在の場所に引っ越すにあたり、もったいないのでなんとか運んできてしばらくは物置として使っていました。
活用の方法を考えていたところに、サウナを扱う様になったのでサウナ小屋に改良することにしました。



結構試行錯誤しながら和気あいあいと楽しんで作業を進めてなんとかカタチにすることができました。


入り口付近。


夜の雰囲気。


サウナストーブはエストニアのHUUM(フーム)というメーカーのものです。
スタイリングが素敵で気に入っています。
でも色々な機種を試してみたいので、春から夏頃に新しい機種に入れ替えようと計画しています。


サウナ室はこんな感じです。入れば5〜6人は入れますが4人位が適当かと思います。


体験入浴の様子です。
導入をお考えの方は、事前にご連絡をいただければ体験入浴ができます。
徐々に環境を整えていこうと思ってはおりますが、行き届かないこともあるかと思いますので体験をご希望の場合は事前にお尋ねいただければ良いかと思います。


水風呂は五右衛門風呂を利用しています。
今現在は温度調整ができませんので冬は地獄の様にキンキンです。
真冬は外気浴だけで済ます方が賢明かと思います。
いずれシャワーを整備する予定です。


外気浴は最高に気持ち良いです。
これは真冬がお勧めです。



正直、以前はサウナは苦手でした。
息苦しくて長い間入れず、今で言う「ととのう」とは無縁でした。
サウナを業務として扱う様になり、展示としてプライベートサウナをイメージしてこの敷地に物置を活用して設置したわけですが、販売するからには入ってみなきゃ説得力がない。
入ってみたら、これが良くて、今ではサウナのない人生は考えられないと思う様になりました。
とりあえず、自分のペースで、自分の温度で、自分のタイミングで、誰にも気兼ねなく、気が済むまで入る事ができる。
それだけで大満足。
たまに温泉に行きますが、自分はサウナには入りません。
自分だけのサウナを持てたなら、きっとあなたもそうなります。
その気持ちがわかってもらえると思います。

思い込み強すぎでしょうか?
強すぎですね。
いい商業サウナもいっぱいあります。
ブームに終わらず、サウナの良さをひとりでも多くの人に伝えたい。

そう思います。
カテゴリ
ブログ
タグ
サウナ薪サウナプライベートサウナ
更新日
閲覧数
70